CMOマーケティングレター #11

マーケティング関連情報をお届け

広告関連

  • 【ニュース】Cookieが利用できない場合でもコンバージョンを計測する『拡張コンバージョン』の概要

    ・自社のウェブサイトで取得した1st Partyの顧客データ(メールアドレスなど)を、SHA256(業界基準のセキュアな一方向ハッシュ関数)を用いてハッシュ化し、プライバシーに配慮した方法でGoogleに送信します。

    ・Googleの発表によると英国を拠点とする小売業者 ASOSは、拡張コンバージョンを設定した影響で、ブラウザの制限とクロスデバイス動作による測定のギャップを埋めることができ、広告費用対効果(ROAS)が改善され、売上が検索で8.6%、YouTubeで31%増加したとのことです。

  • ヤフー、5,215件の広告アカウント停止 広告サービス品質向上の取り組みについて記者会見を開催

    広告主が安心して広告を出すために必要な要素として、①適正な広告効果の可視化、②ストレスのない広告体験の提供、③ブランド価値とメディアの信頼性の担保(不正の排除)を挙げている。審査のポイントはその中でさらに細分化されているが、同社がとくに重視しているのは、違法サイトなどの不適切な内容の掲載面に広告が配信されることを防ぐ、ブランドセーフティの観点である。掲載前だけではなく、掲載後も継続的にパトロールを行い対応している。


SEO関連


eコマース関連/業界News

  • 【コラム】iOS14 アプリ広告計測がわかりにく過ぎて辛いです

    アプリ計測のAppsFlyerが更新しているダッシュボードによると、ポップアップで「Appにトラッキングを許可する」と答えるユーザーは、だいたい30%から40%程度です。ざっと広告効果が計測できるユーザーが半分以下になる計算です。もはや広告のターゲティングと効果計測への影響は甚大です。

  • 1年でUGC数が約4倍に!JINSに聞く、企業SNSの本質的価値とブランドの資産化

    ・売上への意識も当然持っているのですが、「どうしたら世の中を良くできるか」という発想も強く意識しています。Twitterは拡散性があるため、そういった企業の意志を伝えるツールとしてポテンシャルを感じていましたし、それが徐々に発揮できるようになってきたと思っています。

    ・P/Lでの成果だけでなく、中長期的な資産化に興味があります。ブランドへの好意度やLTVをどう高めていくかを考え、その手段としてSNSを活用できるのがベストです。