CMOマーケティングレター #24

CMOマーケティングレター #24

広告

  • Yahoo! DMPのYahoo!広告への統合について

    Yahoo! DMPをYahoo!広告に統合します。これに伴い、Yahoo! DMP単体としてのサービスを終了します。

    現在Yahoo! DMPでご利用中の機能やデータは、Yahoo!広告の管理画面、Yahoo!広告API、Yahoo!タグマネージャーなどのツールに統合する方向です。また、設定などを統合先に自動移行する機能も提供する予定です。


SEO


マーケティング

  • NTTドコモはプライバシーとビジネスをどう両立させるのか——これからのデジタル広告に必要なデータ運用と組織体制

    • 広告主が 「広告を受け取ってほしい人」を想定し、それを広告プラットフォームが機械学習を使って配信設定を最適化する時代になっていきます。

    • 広告主によるオーディエンスの想定を基に、広告配信プラットフォームに対して「より価値の高い利用者」を学習させれば、これまでとは異なるより幅広い人々へリーチできます。つまり、プライバシーに配慮していくこれからのデジタル広告は、よりビジネスの成長につながる顧客にアプローチする方向へと変わっていく機会と考えられるのです。

    ※関連|Tagless CRM

  • D2Cで好調「LOVOT」のマーケティング戦略|ファンを巻き込むYouTube活用とは?

    • サブスクやD2Cは購入後もマーケティングを行っていきます。企業とお客様が一緒になって、商品・サービスの価値を新たに作り上げていくことがマーケティングで重要になっています。作った価値に対して共感が広がることで、新しいお客様を呼び込むことにもつながります

    • SNSなどにLOVOT関連のUGCが増加すると、Google検索数も同様に増加したという。「LOVOT」で指名検索をするユーザーは、製品購入の意欲が高い。


eコマース/Shopify