CMOマーケティングレター #26

マーケティング関連情報をお届け

広告

iOS 15 は、メールマーケターへ「とどめの一撃」となるか? : 要点まとめ

  • 今回のアップデートはサードパーティデータトラッキング終焉の最新章にすぎず、これによりファーストパーティデータに対する広告主の依存度がさらに高まるというだけの話

  • マーケターがフォーカスすべきは、価値を高めてくれる(そして、売上を示してくれる)、ブランドにとって意味のある指標


Giving users more transparency into their Google ad experience(ユーザーにGoogle広告エクスペリエンスの透明性を高める)

Users can access these disclosures in our new “About this ad” menu to see the ads a specific verified advertiser has run over the past 30 days. For example, imagine you’re seeing an ad for a coat you’re interested in, but you don’t recognize the brand. With advertiser pages, you can learn more about that advertiser before visiting their site or making a purchase. (ユーザーは、新しい「この広告について」メニューで、広告主が過去30日間に配信した広告を確認できます。たとえば、興味のあるコートの広告が表示されているが、ブランドを認識していないとします。広告主のページを使用すると、サイトにアクセスしたり購入したりする前に、その広告主について詳しく知ることができます。)


Bring performance and privacy together with Server-Side Tagging(サーバー側のタグ付けにより、パフォーマンスとプライバシーを統合します)

we're moving Server-Side Tagging out of beta and making it generally available to all customers in Tag Manager and Tag Manager 360.(サーバー側のタグ付けをベータ版から移行し、TagManagerとTagManager360のすべてのお客様が一般に利用できるようにします。)


Matching the most relevant keyword to every search(最も関連性の高いキーワードをすべての検索に一致させる)

  • Earlier this year, we announced that an exact match keyword that is identical to a query is now always preferred as long as it’s eligible to match4. Going forward, both phrase and broad match keywords will follow the same behavior.(今年はじめ、クエリと同一の完全一致キーワードが、常に優先されることを発表しました。今後、フレーズと部分一致のキーワードはどちらも同じ動作をします。)

  • These rules ensure that the most relevant keyword will always be prioritized(これらのルールにより、最も関連性の高いキーワードが常に優先される)


Helping travelers discover new things to do(旅行者が新しいことを発見するのを助ける)

  • Now, when people search on Google for attractions like the Tokyo Tower or the Statue of Liberty, they’ll see not just general information about the point of interest, but also booking links for basic admission and other ticket options where available.(現在、東京タワーや自由の女神などのアトラクションをGoogleで検索すると、名所に関する一般的な情報だけでなく、基本的な入場料やその他のチケットオプションの予約リンクも表示されます。)

  • Introducing a new ad format for things to do(おすすめスポット広告について)

    • With more details like pricing, images and reviews, these new ads on Search will help partners stand out and expand their reach even further.(価格設定、画像、レビューなどの詳細を備えた新しい広告フォーマットは、リーチをさらに拡大するのに役立ちます。)

※関連|おすすめスポット広告について


【特別寄稿】広告運用の現在から過去と未来を考える


TikTok広告とは?特徴や配信面、ターゲティングの種類など

月間アクティブユーザー数は世界で約8億人、日本では2018年時点で約950万人となっており、直近のデータはないものの、国内のユーザー数も増加しています。国内ユーザーでは特に10代の利用率が31.1%と高く、次に多いのが20代と、若年層を中心に人気を集めています。


SEO

10年のときを経てGoogle検索にインデント結果が復活

同一ドメインから 2 つのページが検索結果に出るときに、2 つ目をインデントして表示するように Google は表示形式を変更しました。


マーケティング

コクヨもミツカンも資生堂も。大企業が導入する「3つのD2C」モデル

  • D2Cブランドが「伝統的なブランドと明確に違うことは、ブランドと顧客が心理的にコネクトしている点」

    • SNSなどのオンラインチャネルを通じて顧客と直接繋がり密なコミュニケーションをとることで、データを集め、それらを分析し、常にユーザーにとって心地いいブランドへアップデートを重ねていく。

    • また、D2Cブランドの多くは、高品質で充実したコンテンツを雑誌やポッドキャストなど、ユーザーにとって有益な情報配信するコンテンツマーケティングの概念と非常に近い取り組みを通じ、ファンを獲得している。

    • プロダクトブランドというよりは「ライフスタイルブランド」と言えるだろう。


店舗とECの一元化とは?オムニチャネルなストア運営のはじめ方

「在庫の一元管理」と「顧客の一元管理」、店舗での活動を EC と連動させる以上、どちらも店舗側の入力システムである POS 選びが重要