CMOマーケティングレター #32

マーケティング関連情報をお届け

広告


Facebook広告のコンバージョンAPIを導入する前に知っておきたい5つの事

  • コンバージョンAPIの採用によってCookieの制限を受けることなく計測する事は可能になりますが、ここで重要になってくるのはコンバージョンAPIによってどのようなデータ(荷物)を送るか?です。

  • コンバージョンAPI実装に対する投資額とリターン、それに人的リソースとのバランスを考慮したときに、本当にコンバージョンAPIの実装が早急に必要かどうかはフラットに考えても良いはずです。


Zoomが無料ユーザー対象の広告表示をテスト

最初のテストでは、ミーティングを終了するときにユーザーが見るブラウザのページに広告が表示される。最初のテストの完了後に、ユーザーインターフェイスの別の場所に広告が表示される可能性がある。


【ニュース】「Criteoコンテクスチュアル広告」のベータ版が国内で提供開始

  • Criteoコンテクスチュアル広告は、まず最初に広告主のファーストパーティーデータを学習し、既存ユーザーの中で最も直近に購買に至ったユーザーを分析します。

  • その後、機械学習に基づくCriteoのAIが、多数のパブリッシャーの中からユーザーと最も親和性の高い掲載先として候補のドメイン(URL)と、コンテンツ内容のカテゴリを選出することを可能にしています。


SEO


相手がメッセージを読んだかどうかがわかる既読通知の機能がGMBに追加

受信者がメッセージを読むと既読のステータスがメッセージの下に表示されるとのことです。


コンテンツの品質とは記事だけを意味しない、サイト全体を見てGoogleは品質を判断する

内容は当然として

  • 見せ方

  • 構成

  • 読みやすさ

  • 画像

  • 動画

  • レイアウト

  • 表示速度

  • 広告

など、サイトを利用するうえで関わってくるすべての要素が「品質」に含まれます。


マーケティング


長く続いているからこそ、共感を大事に。 カロリーメイトのクリエイティブの“底力”。

  • 消費者とのコミュニケーションにおいて、最も大事にしていることを聞いた。

    • 「共感ですね。共感を得られるか、得られないか。それは商品を連呼するだけでは難しいと思うんです。でもそのブランドが持つ世界観を追求していき、CMをひと連なりのストーリーのある映像として見てもらい、商品に落ちるコピーに繋がることで、ようやく共感してもらえるのかなと」


オレオの消費者調査でわかった!Instagram内のユーザー行動と“意外に効く”クリエイティブのコツ

  • ミレニアルファミリーというターゲット層を細分化し、それぞれからより共感を得られるように、6種類のオケージョン別のクリエイティブを制作し、ターゲットを絞って広告を運用

  • よりパフォーマンスが得られる広告クリエイティブのポイントとして、次の4つを挙げています。

    • 1つ目は、動画の冒頭部分にブランドとメッセージを入れること

    • 2つ目のポイントとして、画面をスクロールする指を思わず止めるきっかけがあるようなクリエイティブ

    • 3つ目は、縦型のスマートフォンのスクリーンを最大限活用する画角

    • 4つ目は、サウンドオフで見ても理解できるような内容


直営店運営は“オフラインのD2C” Ankerが仕掛けたブランドを成長させる販路展開

  • 直営店の6つの目的

    • 1つ目は売上促進

    • 2つ目はブランドの認知度と信用力のアップ

      • たとえば、福岡のAnker Store 天神地下街は九州最大の繁華街である天神のショッピングスポットに位置し、店舗の前を1日に何万人もが通過する場所。店舗前を通る人々の目に自然と触れ、ブランドの存在感のアピールに繋がっている。「ブランドへのタッチポイント増やすことが大事だと考えています」

    • 3つ目は「お客様のニーズ」の把握

    • 4つ目は、Ankerグループ製品へのより身近なアクセスを作ること

      • 渋谷パルコなどの大型商業施設。施設自体の集客力が最大のメリットで、アパレルや飲食店など多様な店舗が入っているため、Anker Storeを知らなくてもふらっと入店してくる層が見込める。オンラインでは得られない接点だ

      • 駅近。先の天神地下街のように、の圧倒的な交通量がメリットである。購入にまで至る方の人数は商業施設や家電量販店に劣るが、人通りの絶対数が多いので、Ankerのロゴを目にしてぼんやりとでも認知されることが重要

      • 電化製品を買うなら「とりあえず家電量販店に行こう」と考える消費者も一定数存在する。何かしらの目的や購入意欲を持って来店されるお客様に対して、自社製品の伝えることができる点がメリット

    • 5つ目はお客様の製品理解の促進

      • 実店舗の良さはやはり実機のTouch&Tryができること

    • 6つ目は顧客のファン化

  • 成功の秘訣はスモールスタートし、段階的に拡大してきたこと


SNSに合わせ、投稿を使い分ける ドミノ・ピザのユーザーインサイトを得るSNSの活用方法とは?

  • コロナ禍におけるSNS利用による調査(クロス・マーケティング調査)では、TwitterやLINEを中心にSNSの接触時間が増えていることがわかった。中でも、特に20代女性は6割が「SNSを使う時間が増えた」と回答していた。

  • 「SNS×テレビ」で高めるトータルリーチ

    • Twitterとテレビの年齢別利用状況を調査したデータでは、18歳から34歳へのリーチが、Twitterのみで11%、テレビのみ32%、兼用が46%、そしてトータルリーチは89%。35~49歳のユーザーでは、テレビのみの比率が大きく51%、Twitterが5%、トータルリーチが86%となっている。