CMOマーケティングレター #5

マーケティング関連情報をお届け

マーケティング全般

今必要なのは想い×愛嬌 博報堂クリエイターが語るTwitter起点のブランドコミュニケーション

ブランドマーケティングにおける変化を「WHAT TO SAY(何を言うか)→WHAT TO DO(何をするか)」「NO1→ONLY1」「SOCIAL GOOD→OUR GOOD」の3つにまとめて解説

米NYタイムズ有料読者525万人、伸びは鈍化 3月末

3月末時点での電子版の有料読者数は前年同月末比35%増の525万7000人。クロスワードや料理レシピのスマートフォン向けアプリを含めると、デジタル関連の有料会員数は699万人を超えた。

Twitter、サブスク型ニュース配信に参入へ 米新興を買収

米ツイッターは4日、新聞社などと提携し広告のない有料のニュース配信サービスを手掛ける米スクロールを買収すると発表した。

ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング | Nintendo Switch | 任天堂

【実録】MarkeZineのサイトリニューアル戦略 私たちは読者とどんな関係を構築したいのか?

1年がかりで取り組んだサイトリニューアルの軌跡を、編集部の目線から共有します。同時に、サイトリニューアルを進めていく中で、失敗してしまった赤裸々な経験を、4つの落とし穴としてまとめています。

成果につながるBtoBサイトの条件は? Webサイトの診断テストを開発した理由

「現状のまま放置のレベル」と「改善により達成できるレベル」の差は「損失」

【コラム】パーミッション・マーケティング 20年以上たって響くのはなんで?

ユーザーが自発的に許可、信頼したキャンペーンは、コンバージョン率も高く、長期的なLTVも向上します。よりパーソナライズしたメッセージも盛り込んでいけば、満足度と評判を高め、その輪を広げていくことができます。

多様化する価値観の時代に、広告はどう向き合えるのか?

人間の奥深くにある“インサイト”は、SNS上(=アウトサイド)に表面化している

サードパーティCookieなき世界は、いまとさほど変わらない : Googleのプライバシー規制がもたらす変化の本質

安くて可愛いより「いいもの」を長く使うのがカッコイイ。20代の女性が語る「サステナブルな商品」が支持される理由。安いものより「好きないいもの」に囲まれて暮らしたい。(※有料記事)


広告関連

Twitterに正式版「カルーセル広告」が登場! 広告効果を高める3つのトリガーとは? Twitter Japan犬飼裕一氏に聞いた

タイムラインが縦にスクロールするTwitterの中で、カルーセル広告は唯一横に移動できるクリエイティブなので、インパクトがありますし、ユーザーの注意をひくことができます。横にスライドする画像、動画を使って豊かな文脈を伝えていけるのがカルーセル広告の特徴

Making it easier to work with your Customer Match lists

See how much of your list is usable in real-time


iOS14関連

ついに来た! iOS14.5 の追跡制限、その「勝者」と「敗者」

Q&A : Appleの「 ATT 」とは何か? - アプリによるIDFAへのアクセス許可を促す通知

iOS版FacebookとInstagramアプリ、無料で使い続けたければ追跡を許可するよう呼びかけ

iOS 14 でのキャンペーン測定に関する更新情報(※随時更新)

リマーケティングまたはカスタマー マッチを使用する動画キャンペーンとファインド キャンペーンでは、オーディエンス拡張を有効にするとともに、すべての広告グループに類似ユーザーを含める必要があります。


SEO関連

検索結果を見てみよう!知っておきたい「強調スニペット」の基礎知識

ユーザーの検索に端的な回答を表示する強調スニペットですが、回答に満足したユーザーのクリック数を減らしてしまうなどの悩みも抱えています。今回はそんな強調スニペットの基本情報、例、表示された際のパフォーマンスなどをご紹介します。


eコマース/Shopify

売れるショップのヒント満載 海外のおしゃれECサイトのデザイン50選

変わらない原理と、変わりゆく市場環境。Eコマースという船を乗りこなそう。コマースデザイン株式会社代表 坂本悟史さんに聞く、今だからこそのEコマースの無限の可能性

Eコマースの世界は、常にこれらの変わらない「原理」と変わっていく「市場環境」がかけ合わさって生まれる事象の連続で動いているものだと考えています。その中で、結果としてベストとされる戦略や施策、Eコマース自体の世界観の変遷が生まれていく。